相反する二人がコンビを組むおもしろさ

ジョシデカ(女子刑事)は、そのタイトル通り女性刑事の活躍を描いたドラマです。しかも”コンビ”です。これまでの刑事物ドラマ・映画は、男性刑事の活躍を描いた作品のみでした。男性刑事コンビの作品となると「あぶない刑事シリーズ」などの激しいアクションモノが人気でしたね。

今回のジョシデカ(女子刑事)コンビは、「人情派で、天才的な射撃の腕だけが取り柄という”畑山来実”刑事(仲間由紀恵さん)」と「検挙率ナンバーワンで、誰もがおそれるベテラン刑事”桜華子”刑事(泉ピン子さん)」のお二人です。

ドラマ・ジョシデカ(女子刑事)の見どころは、この水と油のごとく相反する二人がコンビを組んで、時には対立し憎しみ合い、また、時には助け合いながら連続殺人犯の仕掛けた謎を解き明かしていきます。ジョシデカ(女子刑事)は、今までの刑事モノのスリル・アクションに加えて、思いっきり笑えて思いっきり泣ける、そんなドラマです。

「相反する二人がコンビを組むおもしろさ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。